岐阜県安八郡神戸町で草刈り・除草なら!!

大量の雑草も刈り取ります!

足や腰、体の状態が思わしくなくなってしまいなかなか空き地の手入れをできない状態になってしまった。
数年間ほったらかしになってしまったせいで空き地が林のようになってしまった。
そんなときは便利屋 草刈り金太郎にご相談ください!

空き地・山林などの放置は危険です

「土地を活用することはないからそのまま放置していてもいいや」とお考えの方もいらっしゃいますが、近年は不法投棄や放火などの原因になるため市町村でも空き地や山林の手入れに力をいれているのが現状です。
そのため、そのまま草木が生い茂ったまま放置する…ということが難しくなっています。

数年に一回の手入れでは高額になってしまいます

草木には一年草や多年草と呼ばれる種類が存在します。
3カ月に一回程度の手入れを行っている空き地では、草がひざ丈に伸びると刈り取られるというような状態が続くので手入れも簡便なために草刈りや除草作業の見積もりが安くなることがおおいです。
しかし、年単位で草刈りをしていない場合、強固に根を張った多年草と呼ばれる種類の草やツル性の植物が生い茂るために手入れが難しくなり草刈りの作業代金が高額になることが多く、一年を通して考えると定期的な草刈りを依頼したほうが空き地の管理コストは非常に安くなります。

定期的な草刈り作業は放火や不法投棄などのトラブルを防ぎます

草木が背丈ほどに伸びている空き地では不法投棄されたゴミは周囲から見えにくく、不法投棄の温床となることが非常に高いことが指摘されています。
また、放火だけではなく様々な犯罪の温床にもなりやすいため、これらのトラブルを未然に防ぐためにも草丈が常に膝丈程度に収まり見晴らしがよい状態を維持することが大事です。

犯罪などのトラブルによるコスト > 定期的な草刈りコスト

便利屋 草刈り金太郎では1㎡あたり300円から草刈りとその処分を承っています。
100㎡(約30坪)では3万円程度の出費になりますが、もしも裏庭の草木を生えるがままに放置し放火され家やその近隣の家屋が全焼してしまった場合を考えてください。
年間のコストは12万円ほどですが、不審火などによる自宅や近隣家屋の修復、賠償などのコストはその数百倍に上ります。
また、不法投棄などによるゴミの撤去、近隣トラブルなどによる土地の資産評価の低下など考えられるトラブルをあげるとキリがありません。
草刈りは家屋を維持するための最低経費とお考え下さい。

2017年07月15日